SSブログ

採血や採尿で済む「腫瘍マーカー」@朝日新聞 [胃がん再発転移]

 先日、朝日新聞に腫瘍マーカーの記事が載っていました。まぁまぁわかりやすかったので、置いておきます。
 ちなみに、腫瘍マーカーは転移したがんの場合でも原発部位のマーカーを用います。私の場合、胃がんから肺に転移しましたが、肺がんの腫瘍マーカーではなく、胃(消化管系)のマーカーを見ています。CEAとCA19-9を継続して測定していますが、たまに他のマーカーも測っており、直近の測定値は次のようになっています。

CEA:1.1(正常値5.0ng/ml以下)測定日9月
CA19-9173(正常値37U/ml以下)測定日9月
CA125205(正常値35U/ml以下)測定日9月
AFP:4.5(正常値10.0ng/ml以下)測定日7月

 ↓に胃がんのマーカーとして示されているCEAは私の場合はずっと正常範囲内で、CA19-9のほうを重視して見ています。

朝日新聞2011年9月27日朝刊35面主な腫瘍マーカーの特徴
↓↓↓クリックすると拡大します↓↓↓
朝日新聞2011年9月27日朝刊35面がんを知る採血や採尿で済む腫瘍マーカー精密な検査への目安にがんの存在わかる?値が高ければ可能性確定診断は無理別疾患で増える例も検査値どう活用再発を知る手がかり
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
nice!(74)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 74

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。